スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

初めてのケンカ


夕方、nanamomoさん親子とMくんママ親子が我が家に遊びにきてくれてた時のこと。

ズーとMくんがどうやらもめてやり合って、
Mくんが泣いてしまった
ズーがほっぺをつねってひっかいて傷になってしまった。

ケンカの現場は見てないんだけど、
理由は、ズーいわく
「ズーがmomoちゃんとお話してる時に、
Mくんが音のなるおもちゃで遊び、それがうるさかった」とのこと。
「だから、たたいた」らしい。
そして、やりあいのあげく、極めつけズーがほっぺをつねって泣かしてしまった。
大人からすると、「そんなことで・・・」と思うが
いちおう理由はあった。

Mくんの顔を傷つけ泣かせたことに対して、ズーを叱ったけど、
内心私の中では驚きだった。

思えば、2歳頃までは弱くてやられっぱなしのズーだった。
お友達の対して自己主張もできず泣いてばかり。
私はその弱キャラに、
「ちょっとくらいケンカするくらいが男の子だしいいよ」っていっつも思ってた。
今では、そんな弱キャラは消えつつあるけど、
でも自分より年上の子にはむかっていけるほどではなかった。
そんなわが子が1つ年上のMくんを泣かしてしまった

その後も「Mくんとはもう遊ばない」とか「おうちにこんといて」
とか、いろいろ言い合ってたけど、
最後は「ごめんなさい」で仲直りをした。

夜寝る時、「Mくんと、もうケンカせーへん、なかよくする~」
と泣きながら言っていた。
眠すぎて、訳わからずケンカしてるんだろうと思ってたけど、
ズーの中でも、ケンカしてしまったことが辛かったんだ
という思いが伝わった。

すごく、大人な感情をズーの中に垣間見た気がする。
もう、ケンカをむやみに叱るだけでは通用しないし、
それなりの理由を聞いてやらないと、子供を傷つけることになりそう。
私も母親として、成長していかないといけないなぁ。
感情で頭ごなしに叱ってしまうのは、やめないと・・・。

ケンカは初めてではないけれど、
ある意味『はじめてのケンカ
私の中でも、とまどいと成長を感じた一瞬だったな。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| HOME |

プロフィール

nachi

Author:nachi
2002年7月生れのズーと2004年6月生れのヤーとダンナと私(nachi)の4人家族です。
家族が好き、友達が好き、人が好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。